コントラバス奏者、須 永 秀 樹 / Ft.Lauderdale, Florida, USA & Tokyo, JAPAN
ホーム      プロフィール

1969年、群馬県伊勢崎市生まれ。

13歳のころより、ロカビリーに興味を持ちコントラバスを始める。16歳で参加した新星堂主催によるコンテストに於いてベストベーシスト賞を受賞。20歳のころまでには、多数のライブハウスに出演。レイブオンレーベルなどからレコード発売。 同レコードはアメリカのFM曲でも取り上げられ放送される。80年代後半、新宿JAMに於いて、英国から来日した伝説的バンド、フレンジーのフロントアクトを勤める。

バンド活動の傍ら、常にクラシック音楽のレッスンも受けており、高校時代には当事群馬交響楽団のメン バーであった佐々木正二氏に師事。後に洗足学園大学音楽学部に於いて元NHK交響楽団首席奏者であった中博昭教授の下研鑽を積む。在学中より群馬交響楽 団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー管弦楽団、東京シティーフィルハーモニック管弦楽団、東京ニューシティ管弦楽 団、新日本フィルハーモニー交響楽団、札幌交響楽団、山形交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、オーケストラアンサンブル金沢などにエキストラとして 出演。

1996年渡米、ボストン音楽院に於いて石川滋氏に師事。1997年には米国フロリダ州にあるハリッ ド音楽院より全額奨学金を受け、引き続き石川滋氏の下研鑽を積む。1999年、同校に於いてディプロマ取得。翌年、ハリッド音楽院は同じくフロリダ州にあ るリン大学に吸収される。同校に於いても全額奨学金を得て石川滋氏の指導を受ける。2004年、学位取得。2007年より、同校に於いて、石川滋氏の後任 として教鞭を執ったメトロポリタン歌劇場首席奏者のティモシー・コブの下フレンチボウを学ぶ。2009年、修士課程卒業。現在も同氏のプライベートレッス ンを受けている。これまでに、ゲーリー・カーとトーマス・マーティンのマスタークラスを受講。

現在、フロリダ州にあるマイアミシティーバレー、サウスウエストフロリダ交響楽団とボカラトンシンフォニア団員。他には、パームビーチオペラ、キーウエスト 交響楽団、マイアミバッハ協会、オーランドフィルハーモニック管弦楽団、元フロリダフィルハーモニック管弦楽団などで演奏。


 
 
 
 
 
©2010 HIDEKI SUNAGA